2017年2月に読んだ書籍メモ

2017年6月16日

書籍メモ

わたしが2017年2月に読んだ書籍のメモ記事です。

すべての書評は書ききれませんが、読み終えた本の情報をブログで公開しています。枠内に、わたしの一言感想を記している本もあります。気になる本があればチェックして下さい。

読書するたびに追記している記事ですので、1ヶ月の間は何度も更新しています。

あなたの脳力をチェック! 大人のIQテスト 株式会社アキュートエンターテインメント(著)

あなたは自分のIQを知っていますか? ゲーム感覚で楽しみながら脳のチカラをチェックできる一冊!!
人間の脳は刺激を与え、鍛えることでレベルアップが可能になる――脳のチカラを呼び覚ます! 超・脳刺激テスト!!
あなたは、自分の「IQ」を知っていますか? 
「IQ」とはみなさんもご存知のとおり「知能指数」のこと。
本書は大人がゲーム感覚で楽しみながらできるIQテスト。5つのステージで構成され、初心者から上級者まで、幅広い方がチャレンジできる内容になっています。また、インターネット連携で、あなたのリアルタイムなIQもわかります!

折り紙への招待 創造のための基本テクニック 桃谷好英(著)

折り紙の類書は夥しいが「折り方図」を掲載しているだけのものが多く、読者に模倣を強いているに過ぎない。本書の独創性は、個々人の「イメージ」が折り紙という造形方法を用いていかに表現できるかを、実例を挙げながら提示していることにある。それが、How toはあってもWhyがない類書の追随を許さないところである。2次元の平面から3次元を産み出す不思議、自分のイメージが立体となる喜びを、ぜひ味わってほしい。

僕が折り紙を創作する方法 saku(著)

ネットを探すとかっこいい折り紙作品がいっぱいあります。1枚の正方形の紙から折るだけで作られている恐竜やドラゴンは、いったいどうやって考えだされたのでしょう?その謎を解き明かす鍵がこの本に示されています。この本は大きくわけて3つの項目から構成されています。

創作折り紙の考え方を知りたくて購読しました。最初のとっかかりのヒントを得ることができ、創作折り紙をしたい人には有用な一冊。

折り紙saku品集3 saku(著)

大人も楽しめる本格折り紙第三弾。今作はコグマ、イヌ、リス、キツネの4種類の動物の折り方が載っています。

普通の折り紙よりも少し難しい折り紙を折りたい人向けの書籍。折り方が掲載されていて、楽しく折り紙ができました。何回も折って上手に折れるようになりたい

ザ・コーチ – 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』 谷口 貴彦(著)

主人公の星野(36歳)は住宅メーカー営業部の万年係長。人柄もよく、それなりに人望もあるのだが、肝心の販売成績がなかなかふるわない。ある日、今月一番期待していたお客に逃げられ、むしゃくしゃした星野は、いつもの公園にさぼりに出かけた。そこに偶然現れたのは、どこか見覚えのある一人の老紳士だった…。あなたの中にある無限の可能性は目覚める時をずっと待っています。ある日突然、未来の自分が変わり出す!感動のコーチング・サクセスストーリー。

[ad#co-2]

スポンサーリンク