夢特性リオル出現場所・入手法・見分け方・夢入手後の厳選について

2017年3月3日

リオル 夢特性 見分け方

ポケットモンスターサン&ムーンで、夢特性リオルが欲しくてやっと捕まえました。

リオルの夢特性は「いたずらごころ」で、ルカリオに進化すると夢特性が「せいぎのこころ」になります。

通常特性のポケモンからは夢特性のポケモンのたまごは生まれません。

夢ルカリオの厳選をしたい場合には、最初に夢特性リオルの捕獲が必要になるので今回、夢特性リオルを入手しました。

交換などではなく野生の夢特性リオルの入手方法をまとめたメモです。自力で夢特性リオルを捕獲したい人のご参考になれば嬉しいです。

リオル・ルカリオ出現場所

リオルとルカリオは、ポニ島に出現します。QRコードを載せておきます。
リオル ルカリオ 出現場所 QRコード

リオルの仲間呼び出しで、リオルまたはルカリオが出現します。

仲間呼び出しでの乱入は、メタモン厳選でおなじみのビビリ玉連鎖がやはり一番効率が良いですね。

夢特性リオル入手方法

他にも方法があるのかもしれませんが、一番メジャーなやり方で「エンカウント後、ビビリ玉を使った仲間呼び出し」で夢特性リオルを捕獲しました。

連れて行ったポケモンは以下のポケモンです

  • ゲンガー(リオル自滅防止要員)
  • カビゴン(みねうち要員)
  • メレシー(特性確認要員)

リオルは「いのちがけ」(自分のHPを0にし、その分のダメージを相手に与える技)を出してくるポケモンなので、連鎖中のリオル自滅防止のために、基本的にはゴーストタイプのポケモンが相手をします。

わたしはゲンガーを連れていきましたが、ゴーストなどでも大丈夫です。物理技である「いのちがけ」は、ゴーストタイプには無効なので、リオルの自滅を防ぐことができます。

ゲンガーの技は「さいみんじゅつ」「きあいだま」「かみなり」「たたりめ」です。

「いのちがけ自滅防止」のため、他のポケモンに交代する時には「さいみんじゅつ」でリオルを眠らせてから交代。

最初にみねうちしたリオルのPP不足による悪あがき自滅防止にも「さいみんじゅつ」は重宝しました。

夢特性以外のリオル・ルカリオ・ハッピー攻撃には、その他の技で攻撃しました。悪あがき自滅防止のためにも、一撃で倒せる技がおすすめです。

カビゴンは「てかげん」専用の、みねうち要員です。リオルの「いのちがけ」自滅防止のためカビゴンを場に出すときは必ず、リオルを「さいみんじゅつ」で眠らせた状態でカビゴンに交代します。

メレシーの「スキルスワップ」で、リオルが夢特性かどうか判断します。メレシーを場に出す時も、ゲンガー「さいみんじゅつ」でリオルを眠らせてからメレシーに交代です。

特性が「トレース」のポリゴン2を持っている人は、メレシーよりポリ2のほうが、夢特性かどうかの判断は早くできると思います。メレシーの他、ナッシーなどもスキルスワップを使えるポケモンは複数います。スキルスワップが使えるポケモンであれば、好きなポケモンを連れて行ったほうが良いと思います。

ビビリ玉連鎖では、11体目以降しか夢特性は出現しないようです。メレシーでの特性判定も11体目以降のリオルのみ行いました。

夢リオル捕獲のために、持って行ったアイテムは以下です

  • 好きなボール
  • ヒメリのみ(PP回復用)
  • ビビリ玉(ターン消費用)
  • オレンのみ(体力回復用)


ビビリ玉連鎖のやり方

1.リオルとエンカウント

2.リオルの体力を赤ゲージにするため「みねうち」で瀕死にしないよう体力をギリギリまで削る

※体力の残りが少ないほうが、リオルが助けを呼びやすくなります

3.ビビリ玉を使う

4.以下のいずれか

仲間が来た場合・・・新しく出現したリオルを、夢特性リオルが出現するまで倒し続ける

仲間が来なかった場合・・・ビビリ玉やPP回復アイテム・体力回復アイテムなどを使いターンを消費する

※ターン消費のためにビビリ玉を何回使っても、ビビリ玉は減りません。一戦につき1つだけ消費します

※夢特性リオルを狙う場合、11体目以降しか夢特性は出現しないようです。

※ルカリオは仲間の助けを呼ばないかもしれません(自分の時はそうでしたが、100%呼ばないかどうかは不明です。なかなか夢特性が出ず、途中でみねうちを変えたい場合にはリオル一択にしたほうが無難だと思います)

夢特性リオルの見分け方

リオル 夢特性 見分け方

リオルの夢特性は、一目見ただけでは判断ができません。メレシーの「スキルスワップ」を行うことで、夢特性か通常特性かの判断がつきます。

スキルスワップを出して「いたずら心」ならリオルを好きなボールで捕獲します。

夢特性リオル捕獲のための立ち回り

先にも書いたように、基本的にはゴーストタイプのポケモンで連鎖が途切れないようすすめていきます。

「みねうち」「スキルスワップ」でゴーストタイプ以外のポケモンと交代する時には、予め「さいみんじゅつ」で眠らせてから交代が基本です。

どんなに気をつけていても、途中で連鎖が途切れてしまうこともあります。

失敗したらリセット(L+R+STARTまたはSELECT同時押し)ができるように、準備万端にしたらレポートを書きセーブをしておくと、何度もトライしやすく、アイテム消費をなるべく最小限にとどめられます。

わたしも3回位失敗しましたが、早めに夢特性リオルが出現したので入手に成功しました。「連鎖から何体目を捕まえたら夢特性リオル」という決まった法則はありません。運要素が強くなりますが、必ず夢特性リオルを捕まえることはできます。根気強くがんばってください

夢特性リオル捕獲後の厳選のやり方について

夢特性・性別の判断は連鎖中にできますが、性格は捕獲後でないと確認ができません。

特性と性格を希望の個体にするには、メタモン×夢特性ルカリオのたまご孵化で、特性・性格が一致したリオルを作るしかありません。

◆今までで一番早く作れたのは、ポケモンの性格を変える孵化方法でした。

◆たまご技を覚えさせたい場合には、メスのルカリオが必要になります。特性・性格が一致したメスのリオルを作っておくと、たまご技を遺伝させる時にスムーズです

特性・性格が一致したリオルが生まれたらルカリオに進化させ、ルカリオには「変わらずの石」を。

メタモンには「赤い糸」をそれぞれ持たせて預け屋に預け、理想個体が生まれるまで孵化を繰り返しながら個体値厳選を行います。

[ad#copoke]

スポンサーリンク