3DS「ファンタジーライフLINK」レビュー感想|素材集めゲー好き歓喜!やりこみ要素がっつりのアクションRPG

2018年7月23日

ファンタジーライフリンク レビュー,ファンタジーライフリンク 感想

ニンテンドー3DS「ファンタジーライフLINK」レビュー、感想です。

ファンタジーライフLINK概要

  • アクションRPG
  • がっつり/やりこみ系
  • オンラインマルチプレイ
  • ニンテンドー3DS

世界の名前は「ファンタジール」。空に浮かんだマーズと呼ばれる月の下で、人々は平和に生活していました。自分のライフ(職業)を選び、クルブルクでの生活をはじめたあなた。ある日を堺に、「ドクロ石」と呼ばれる隕石が、ファンタジールの各地に落ち、次々と異変が起こるのです

ファンタジーライフLINK基本の遊び方

ファンタジーライフLINKは、ライフ(職業)を変えながら、メインストーリーをすすめ、ファンタジール各地の平和を取り戻す物語です。

スライドパッドでキャラクターを操作し、ABXYボタンで攻撃・防御・必殺技(ライフによる異なる)で、モンスターとバトルを展開。むずかしい操作はありませんので、小学生の子供でも問題なく遊べます。

モンスターとのバトルは、操作上、アクションゲームの要素+ロールプレイングゲームの要素(レベルアップ)の両方が求められます。ファンタジーライフLINKは最高200レベルまでキャラクターを育成できます。

キャラクターをレベルアップで強化していけば、序盤での強敵も軽々倒せるようになりますし、メインストーリークリア後の、裏世界ではさらに強い敵が現れますので、やりがいがある。メインストーリーをクリアするだけなら、20~30時間ほどのプレイ時間でクリア可能。

ファンタジーライフLINKの特徴1

注目すべきはライフ(職業)の豊富さ。ファンタジーライフLINKで選ぶことができる、ライフ(職業)は、全部で12種類。

王国兵士・魔法使い・狩人・傭兵・木こり・採掘師・釣り人・大工・裁縫師・鍛冶屋・料理人・錬金術師。

最初から好きなライフで、ゲームをすすめることができます。わたしは採掘などの素材集めが超超大好きなので、鉱石や宝石を掘りまくることができる「採掘師」からプレイスタートしました。

ファンタジーライフLINKの特徴2

ファンタジーライフLINKの特徴2つめは、「プレイヤーの自由に行動ができる」点。メインストーリーはありますが、基本的にはプレイヤーの好きなように、ファンタジールの世界を楽しむことができます。

12のライフから好きなライフを選択し、メインストーリー&クエスト(お使い)をすすめていきますが、クエスト中でも、自分の好きな場所に行って、採掘したり、魚釣りをしたり、敵と戦って素材集めをしたり、武器や装備を作ったり…なにをしても自由!

自由度高めのゲームというと最近では「オープンワールド」が人気です。ファンタジーライフLINKは、オープンワールドではありませんので、メインストーリーを進めないと行けない場所・入手不可能な素材がでてきます。特有の「見えない壁」も存在します。

ここで言う「自由度高め」は、メインストーリーを無視して、ファンタジールの住人になり、ファンタジールで好きなように暮らせるという意味が近いかな。わたしがファンタジーライフLINKにハマった一番の理由は、この「程よい緩さ」。

素材集めをするゲーム自体が好きなので、メインストーリーに縛られることなく、様々な職業で、まったり素材集めが本当に楽しかったです。



ファンタジーライフLINK良かった点・悪かった点

ファンタジーライフLINKメインストーリークリア後の感想です。良かった点は、まあ、大好きなゲームなので言えばキリがないほど出てきます。ファンタジーライフLINKは、一番、ハマったゲームですから、わたしのプレイ時間は200時間超え。現在はすべてのライフを最高レベル達成にむけ、プレイをすすめています。

ファンタジーライフLINKで、一番楽しめていることは「素材集め」です。鉱石や宝石採掘、木を切る、草を拾う(笑)、敵とバトルして素材回収が本当にたのしい!素材集めが好きな人は、楽しめるゲームだと思います。

悪かった点は、お使いクエストの多さ。人々のお願いを叶えてあげる「お使いクエスト」が多くて、飽きてしまう。。。メインストーリークリア後は、「お使いクエスト」を受けてもほぼ無視して、好きなように遊んでいます(笑)

無視しても問題ないので、悪い点に入るかどうか微妙かな・・・・

でも、「お使いクエスト」は、ゲーム中、何をしたらいいかわからない人にとっては、助け舟だと思います。レベルや各ライフをカンストさせたい人以外は、メインストーリークリア後は、どこでプレイを止めても問題ありません。

そういった意味で、長く遊べるゲームでもあり、メインストーリークリア後は、どこでやめてもOK!区切りやすいゲームでもあると思います。200時間プレイしても、素材集めをメインで楽しんでいるわたしは、まだまだ遊びたりない!レベル上限を引き上げてほしいくらい、ドハマリしています

オンラインマルチプレイ対応だけど、わたしはソロで遊びまくっています。

まとめ

ファンタジーライフLINKは、素材集め系のゲームが好きな人に、超おすすめの3DSゲーム。妖怪ウォッチでおなじみの「レベルファイブ」のゲームなので、ストーリーはほっこり感動系。

レベルカンスト、ライフカンスト、最高レベルのアイテム作成全制覇、部屋の模様替え(全部で6箇所)、仲間の信頼度カンストなどなど……コレクション癖やカンスト勢にはたまらない、やりこみ要素がっつり。

いまのところ、一番大好きなゲームです。素材集め系ゲームが好きな人であれば、男女問わずオススメ。ちなみに「ファンタジーライフ」と「ファンタジーライフLINK」があります。

どっちを買うか迷ったら、「ファンタジーライフLINK」を買いましょう。「ファンタジーライフLINK」は、「ファンタジーライフ」では遊べない新要素・新マップがあります。ファンタジーライフは(旧)、ファンタジーライフLINKは(新)というイメージです。

スポンサーリンク