リアルタイムで文字数チェックができる優秀フリーソフト

2017年3月1日

文字数をチェックしながら記事作成したいとき、あると便利なのが「文字数カウントエディター」。

以前は記事作成中、文字数をチェックしたくなったら文字を数えてくれるオンラインサイトを使っていました。

1日に作成する記事数が私の場合ハンパない数なので、いちいち文字数カウントサイトにアクセス、全文コピペし、文字数をカウントするのが面倒でした。

なんとかコピペせずに、できればリアルタイムに文字数をチェックしながら記事作成できたらどんなに楽だろーなーと。

そんな時に偶然みつけたフリーソフトが今回ご紹介している「文字数カウントエディター」(正式名称は「リアルタイム文字数カウント表示簡易エディタ」)です。

CountingEditorは、リアルタイムで文字数をカウントして表示する簡易エディタです。

  

リアルタイム文字数カウント表示簡易エディタ

シンプルで良いツールだけど不満な点もある

「文字数カウントエディター」はシンプル機能なので軽いし、使いやすく一番のお気に入り。

嘘偽りなく毎日使っている快適ツールです。

不便なところは、「クリア」ボタンがないところかな。

次々記事を作成するので、クリアボタンがあると便利なのになーと記事作成毎にいつも感じます。

クリアボタンがないので、いつも、Controlキー+Aで全選択→BackSpaceで削除という流れを経て、新記事作成をしています。

それ以外は文句なし!大満足です。

このブログに使う記事は別に文字数を気にしていないのだけど、使いやすいので文字数カウントエディターで作成しています。

      ・保存ができる
      ・オフラインでも使える

文字数カウントエディター上に入力した文字は、名前をつけて保存ができます。

文字数カウントエディターで開くこともできるし、メモ帳・テキストエディタでも開けます。

リアルタイム文字数カウント表示簡易エディタは保存機能あり

パソコンにインストールして使うタイプのソフトなので、オフライン中にも使えます。

オンラインにすると動画みたりニュースサイトみたりメールみたり、誘惑がたくさんあるので時間があっという間に過ぎ・・・・時間のわりに作業があまり進んでいない・・・という最悪な事態も多いですが・・・

オフラインで使える「文字数カウントエディター」は誘惑なく作業に没頭できるので、集中して記事作成をサクサクすすめたい人にもおすすめです。

[blogcard url=”http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se457168.html” data-blogcard=”1″>

[ad#wp]

スポンサーリンク