【RDR2】キャンプ敷地内でアイテム作成・料理をする方法を詳しく!

RDR2 キャンプ 料理

PS4レッドデッドリデンプション2ではキャンプ敷地内の焚き火を使い、アイテム作成・肉焼きなどの料理を行うことができます。料理をするためにわざわざキャンプから離れてテントを広げていた人もいるでは・・・?

RDR2序盤攻略に便利な小技です。

キャンプ内の敷地にある焚き火を使って、アイテム作成や調理を行うことができます。

ここでは、チャプター2にて常駐するキャンプを例にキャンプ敷地内でアイテム作成・料理をする方法をご紹介。



キャンプ敷地内でアイテム作成・料理をする方法

キャンプには焚き火が2ヶ所あります。馬が数匹いる近くの焚き火にて、アイテム作成・料理ができます。

1.焚き火の近くにいき、「焚き火のそばで休む」を選択

※イスの近くでは「座る」が表示されてしまう。「座る」ではなく「焚き火のそばで休む」が表示される場所に回り込んで下さい

RDR2 キャンプ 料理
©ROCKSTAR GAMES Inc.

2.「作成/料理」を選択し、アイテム作成や調理を行う

RDR2 キャンプ 料理
©ROCKSTAR GAMES Inc.

野外キャンプすると、敵対ギャングに遭遇してしまう事もありますが、敷地内であれば、安全にアイテム作成や調理を行えます。野外キャンプが面倒な場合にもどうぞ

スポンサーリンク