【RDR2】「構えた武器を一瞬でしまう」操作のやり方。L1長押しホイールで素手選ぶの面倒くさくない?

2018年11月24日

レッドデッドリデンプション2 武器 しまう

PS4レッドデッドリデンプション2「構えた武器を一瞬でしまう」操作をご紹介。RDR2プレイヤーなら一度はやらかしているであろう、市民に銃を向けて驚かせてしまう操作ミス。市民の反応をみてさらに慌て、武器をしまおうと思ったのに操作ミスで華麗にヘッショをかましてしまう…そんな経験もおありかと!

名誉度を下げてるような操作ミスを防止するために、「構えた武器を一瞬でしまう」操作方法を覚えましょう!

「構えた武器を一瞬でしまう」やり方

構えた武器をしまう操作は、L1押下です。

長押しではなく、一回押す感じ。長押しだとホイールが開くので注意。



「銃を抜く」やり方

銃を抜く操作は、R2押下です。

店主や見知らぬ人などの遭遇シーンでは、右下に表示されるのですが、賞金首や敵対ギャングなど突然襲撃された時には、操作表示がでません。

武器をしまう操作同様、L1長押し→ホイールから武器を選択し、よし戦闘だ!としていた、プレイヤーも多いと思います。

いちいちホイールを開かずとも、R2押下で、銃を抜くことができます。覚えておくとプレイがよりスムーズになるかと!

まとめ

構えた武器をしまう操作は、L1押下。

銃を抜く操作は、R2押下。どちらも長押しではなく、一回、押す感じ。

ホイールを開いて「素手」または「持っている武器」を選択する操作でも、武器をしまうことはできますが、L1押下がはるかに操作がスムーズですね。

わたしもずっと、ホイールをひらいて銃をしまう・銃を構える動作をしていて面倒だな・・・と感じていたので、L1・R2で銃の出し入れができる簡単操作を知れてよかったです笑


スポンサーリンク