【Switch】「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」レビュー・感想・評価。過去作全てプレイ済!ピカブイの評価はずばり

2019年2月27日

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想

ニンテンドーSwitch「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」をプレイしました。レビュー・感想・評価をそれぞれ紹介。過去作全てプレイ済の管理人によるピカブイの評価を掲載。購入するか迷っている人はご参考にどうぞ

「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」基本情報

  • ジャンル:RPG
  • 対応機種:ニンテンドーSwitch
  • プレイ人数:1~2人※
  • 「ポケットモンスター」シリーズ
  • CERO:A(全年齢対象)
  • パッケージ版/ダウンロード版
  • 発売日/2018年11月16日


「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」レビュー

舞台はカントー。一人前のポケモントレーナー目指す旅にでる主人公。さまざまな人・ポケモンに出会い交流を深めながら、各地域のジムリーダーを撃破し、ポケモンバッジを集めよう。

今回わたしは「Let’s Go! イーブイ」を購入・プレイしました。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ピカチュウ版を選ぶとピカチュウが最初のパートナーに。イーブイ版を買うと最初のパートナーがイーブイとなる。

※パートナーとなるピカチュウまたはイーブイは、ポケモン他作では覚えない特別な技(しかも複数。しかも強い。)を覚える、ピカブイにだけ存在する”特別な相棒”ポケモンです。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

今作は、スマホアプリゲーム「Pokemon GO」(位置ゲー)との連動も可能。Pokemon GOで捕まえたポケモンを、今作「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」に連れてくることができる。ただし、「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」で捕まえたポケモンを、「Pokemon GO」に連れて行くことはできない。



「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」感想

初代ポケットモンスターをプレイした事のある人にとって、「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」はなんとも懐かしいゲームの一つとなるでしょう。

マサラタウンから開始するカントー地方にて、各地区に存在するジムリーダーを倒してバッジを集める。

(ジムリーダーから入手できるバッジは、高レベル帯のポケモンも言うことをきくことようになる不思議なバッジだよ)

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

初代ポケットモンスターのストーリーを受け継ぎつつも、初代にはなかった新要素・圧倒的グラフィックで「うぉおおおおお」と一気にテンションアップ!

不便そうな家具配置の、おなじみのこの部屋もグラフィックがすごい!笑

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケモンセンターか、か、か、かわいいい!!!!!

ポケモン回復時のあの効果音にも心躍る!

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

今作「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」は、Pokemon GO連動要素もあり、野生のポケモンとのバトルはなし。

ポケモンボールで野生のポケモンを捕獲しまくるシステムです。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケモンシリーズではおなじみの「ポケモン図鑑」はピカブイにも健在。

色違いポケモンも生息しているため、ポケモン図鑑コンプリートにも力が入る!

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ピカブイに登場する野生のポケモンは、サイズの概念がある。

あっ!やせいのピカチュウが飛びだしてき 笑

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


ピカブイは他作と異なる、シンボルエンカウント方式。どこにどの野生ポケモンがいるか「見て分かる」。

ちなみにこの「見た目」で、ポケモンの種類だけでなく、色違い・サイズ違い・捕獲難易度も分かる。

入手したいポケモンと狙ってエンカウントできるこのシステムは、いつポケモンが出現するのか?というどきどき感は薄れるものの、ストレスフリーという側面では、個人的に嬉しいシステム変更点でした。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

野生のポケモンを捕獲すると、てもちポケモンは経験値を獲得し、レベルアップできるよ。

レベルアップすると、様々な技を覚える。レベルアップしてどんどん強い技を覚えよう

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

プレイヤーが操作する主人公キャラは、男女から選択可能。細かいキャラメイクは不可。

主人公キャラとパートナーポケモンが着用できる「コスチューム」も存在します。お揃いの洋服を着て旅がもっと楽しくなる!

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

パートナーポケモンを撫でる・エサを与える要素あり。

パートナーポケモンと仲良くしていると特別なアイテムを入手できる・バトル中、自力で毒を回復する等、良いことがある。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

思わぬプレゼントをもらったww

Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ新要素の一つがこちらの「連れ歩き」。

好きなポケモンと一緒に旅ができる!これね、信じられないかもしれませんが想像以上にたのしい笑

「たかが連れ歩きされど連れ歩き」。ずっとプレイしていたくなる夢心地です。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

人間観察ならぬ、ポケモン観察

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

街の人からの頼み事

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

でっかいポケモンに乗って、移動!(初代にでてきた自転車代わり!?)

こちらはウインディですが他のポケモンにも乗って移動ができます!連れ歩き要素の一つです。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

パッと見わからないでしょうけど、只今、『ちかつうろ(地下通路)にてお宝さがし中』!笑

信じられないだろう?これでも、イーブイの尻尾が激しく’きんのたま’に反応してるんだぜ…

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」評価

「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」わたしの評価は、5点中4.7

減点0.3の理由は、特性なしにも関わらず、性格影響があるところ。不満というより、意味不明・中途半端という感じ。ジャッジ機能があるのでシステム的には個体値厳選はできるが、厳選個体が活躍できる場がない。(孵化はできません)

そういった中途半端なシステムに、モヤモヤ。個人的な消化不良感からきている減点0.3です。

クリア後のオンラインレート戦が無い!とか、Pokemon GOを意識した飴システムがゴミ!など、、、

決して、前評判が良いとは言えなかった「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」。

しかしふたをあけてみれば、プレイ中にやにやしちゃう楽しい要素が詰め込まれていて、減点0.3はあるものの、わたし的には過去作に引けを取らない大満足の作品だと感じました。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

初代ポケモン(赤・青・緑・ピカチュウ)にはなかった新要素が盛りだくさん。

どれもこれも、ポケモン好きにはたまらない夢のポケモンワールドが「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」には詰まっている。

もちろん、クリア後のオンラインレート戦を楽しみしていた人にとって、その要素がないピカブイは不満だと思う。だからそういう人は買わなくていいと思う。

ポケモンとまったりカントー生活を楽しみたい。特にピカチュウ・イーブイが好き!という人にこそ、「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」はピッタリ。

いろいろなポケモンに乗ったり、色違いポケモンを探したりサイズ違いのポケモンを捕まえたり、相棒(パートナー)コスチュームでお揃いコーデをたのしんだり、、、

ピカブイ 服 ブイズ 入手
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ストーリークリア後は、ポケモン別のマスタートレーナー打破を目指しチャレンジしたり、インターネット対戦したりなど、、、、

オンラインレート戦がなくても、たのしめる要素がまだまだ残っています♪

バトルが少ないと言われていますが、短パン小僧やトレーナー、釣りのおじさん、山男、大人のお姉さん、ロケット団等との路上バトルはありますから、ポケモンの育成・技構成を考えるのは相変わらず楽しい笑

ゲーム実況者の方であれば、ポケセン縛り・相棒技縛りなど、さまざまな縛りを設けてのプレイも可能だと思います。

※個人プレイ時もゲームバランスがぬるくなる要素を、縛ってプレイも楽しいと思う。わたしは初見プレイ時から、ポケモンを強化できる飴を使わない、飴縛りをして楽しんでいます!

スクショで姿がブレるほど、元気いっぱいのイーブイ、ピカチュウに会いたいポケモントレーナーは、「Let’s Go!ピカチュウ/イーブイ」、迷わず買いでしょう。

レッツゴーピカチュウ イーブイ 感想
©Pokemon.©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


Pokemon GOをしていないとピカブイを楽しめない?

Pokemon GOをしていないとピカブイを楽しめないか?という点を、補足しておきます。

わたしはポケモンゴー未プレイのため、ピカブイ連携もしていません。ポケモンゴー未プレイでも今の所、何も不便なく楽しんでいます。

あちらは位置ゲー。ピカブイはRPG。そもそも別ゲーですし。

Pokemon GOの連携でもらえるメルタンを入手したい!とかなら、Pokemon GOをインストールして連携させたら良いと思います。Pokemon GOは無料アプリですから。わたしは限定メルタン(?)に魅力を感じていないので問題なしです笑

モンスターボール Plusは、「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」にて使用可能な、機器です。

モンスターボール Plusが無くても「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」をプレイすることはできますが、モンスターボール Plusがあると、より楽しい遊び方が可能になります。

モンスターボール Plusを購入すると幻のポケモン「ミュウ」を入手可能。「モンスターボール Plus」から『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』へ連れていくことができます。


スポンサーリンク