【Switch】泣けるアドベンチャーゲーム「伊勢志摩ミステリー案内偽りの黒真珠」レビュー・感想・評価を紹介。謎が謎を呼ぶ連続殺人事件の真犯人を突き止めよう

2019年2月27日

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠 レビュー

サスペンスアドベンチャーゲーム「伊勢志摩ミステリー案内偽りの黒真珠」(Switch)レビュー・プレイ感想・評価を公開。「伊勢志摩ミステリー案内偽りの黒真珠」はファミコン風コマンド式ADV。主人公は刑事となり、部下ケンとともに連続殺人事件の謎をすべて解き明かそう。テキスト多め。プレイ時間目安:10時間前後

「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」ご購入前のご参考にどうぞ。

「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」基本情報

  • ジャンル:サスペンスアドベンチャーゲーム
  • 対応機種:ニンテンドーSwitch
  • プレイ人数:1人
  • CERO:B(12才以上対象)
  • ダウンロード版専売
  • 発売日:2019年1月24日
  • オンライン要素なし
  • 必要な容量:93.0MB
  • メーカー:フライハイワークス



「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」レビュー

東京のとある公園で発見された死因不明の変死体。

第一発見者はなんと、直属の部下である刑事 開明寺ケン(かいめいじ-けん)。

プレイヤーは第一発見者であり部下でもある開明寺ケンとともに、変死体の身元確認・犯人を特定するためコマンドを駆使しながら事件解決を目指す。



「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」感想

ファミコン風コマンド式ADVの触れ込み通り、イメージはまさに、ファミコンを代表とするサスペンス系アドベンチャーゲーム「ポートピア連続殺人事件」「さんまの名探偵」「オホーツクに消ゆ」「京都龍の寺殺人事件」。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠 レビュー

レトロなタイトル画面に、胸熱。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠 レビュー

こちらはスタート画面。起動がサックサク!笑

えーなーこのレトロな雰囲気。

うんうん。こういうので良いんだよ、こういうので。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠 レビュー

まさかの変死体を、部下が偶然発見!

犯人はヤス!を彷彿とさせる事件の始まりに、胸の高鳴りが抑えきれない。

コマンド「しらべろ」「みせろ」「よべ」等を駆使して、証拠品・証言を入手していく。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠 レビュー

ストーリーを進めると、証拠品・行ける場所・話せる人物が増えていく。

何の考えも無しにコマンドを選択しても、話の展開は望めないようになっている。

周辺情報、会話のやりとりを把握しながら、登場人物から貴重な証言・情報を引き出すことが事件解決への糸口!

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠 レビュー

東京のとある公園で発見された変死体はただの序章・・・

事件の真相を突き止めるため捜査がすすむとともに、行く先々で起こる事件はやがて連続殺人事件へと発展していく。

なにやら気になる部下の単独行動の数々・・・

連続殺人事件の真犯人は一体だれなのか?

その目的は?

謎が謎を呼ぶ「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」。

平成最後の年にふさわしいまさに名作。



「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」評価

「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」わたしの評価は、5点中5

ストーリー(シナリオ)・BGM・操作性どれをとっても、まちがいなしの名作!

まったく予想もつかなかったあの人物がまさかの犯人で超絶びっくりだったのもあるんですが、いやーね、本当に本当に最高のシナリオでした。

マジ泣きしてしまった、4回も。

シナリオがね、切ないんですよねかなり。

人それぞれにいろいろな過去がある。その過去は、真実とは裏腹に時間とともにすべてが歪んでいく…

うほおおお。

執筆しながら思い出し泣きしちゃう。2周目いくぞおおおお

それほど心に刺さるストーリーでした。

あととても些細なことですが、、、、

ストーリー中のタイトル回収を忘れてない点も好感度。タイトル回収忘れ、わたしは気になっちゃうんですよ、もやもやっとね。

そういうもやもやが無いゲームは、プレイ後のストレスがなく好き。

プレイ時間の目安は10時間ほど。

急いでプレイするゲームの類ではないので、ゆっくりまったりレトロな雰囲気を楽しんでほしい名作です。



「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」はパッケージ版販売はなく、ダウンロード専売です。

ニンテンドーEストアにて購入可能。Switch本体のホーム画面→ニンテンドーeショップにて検索し、購入・ダウンロードができますよ。

価格は1000円。

クレジットカード・ペイパル・ニンテンドープリペイドカードでの決済に対応しています。

ニンテンドープリペイドカードは一部コンビニでも購入可

Switch版を購入予定の方へ

「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」は、ジョイコンでの操作も可能ですが、携帯モード以外での、テレビモード・テーブルモードプレイ時の、プロコン利用に対応しています。

ジョイコンが壊れるのを予防したい人も多いと思いますが、ジョイコンよりも、プロコンのほうが操作がしやすくオススメです。

ニンテンドー純正プロコンが重いな。。。と感じている方は、こちらのプロコン(無線・ワイヤレス)が軽くておすすめです。

わたしもこちらのプロコンを使用しています。

黒一色で可愛くない点が不満ではありますが、握り心地が良く、純正プロコンよりも軽く、値段も安いです。ジャイロ搭載、操作による白い粉も出ません。

純正プロコンが重くて少ししんどいなぁと感じたら、こちらのプロコンもご検討ください。ペアリングも、ホームボタン長押しで簡単に行えます。

プロコン+テーブルモードで遊ぶときにオススメなのが、わたしも愛用中のこちらのSwitchスタンド。

わたしは赤を使用中ですが、黒・シルバーもあります。充電しながら遊びたい時は特に、Switchスタンドがあるととても重宝しますよ。


スポンサーリンク