「亜人ちゃんは語りたい」動画を振り返り視聴しました。アニメも曲もやっぱり最高

2017年6月16日

亜人ちゃんは語りたい 動画

2017年冬アニメで一番好きだったのは、「亜人ちゃんは語りたい」でした。

あまり意識していなかったのですが、過去に好きだったアニメを振り返ると、日常系がほぼ上位にきています。

最近になってわたしの好きなアニメは日常系なのかなと思うようになりました。

日常系アニメは、肩肘張らず気楽に楽しめる雰囲気がすき。

笑いだけでなくメッセージ性のある日常系アニメはもっと好きで、「亜人ちゃんは語りたい」はまさに、メッセージ性を含んだ、奥深い日常系アニメという印象があります。

昨日は、ブログ更新を休んで、「亜人ちゃんは語りたい」の動画を1話から最終回まで観返していました。

アニメだけでなく曲も最高。

オープニング曲は、アニメがこれから始まる期待感と楽しみ感が表現されているし、特に好きなのは「いっせーのせで校舎飛び出す」というシーンね。亜人ちゃん達がジャンプするシーンとマッチングしていて、爽やかでほんとうに好き。

オープニング曲のタイトルは「オリジナル。」歌っている方は、TrySailさん。TrySailさんの歌声は可愛くて、好きになりました。

「亜人ちゃんは語りたい」エンディング曲(フェアリーテイル/3月のパンタシア)も良い―アニメが終わってからの余韻にまったり浸れる。

歌い出しは、おとぎ話で聞いたよな不思議な世界のできごーとはー。だいたい一緒に歌っちゃいますね、分かる人にはわかると思いますが……まあ、横揺れで歌います。

「亜人ちゃんは語りたい」に登場するメインキャラクターは、バンパイヤ、サキュバス、雪女、ディラハンのデミちゃんたち。

わたしが好きなのは雪女の、日下部雪ちゃん。真面目で成績優秀で大人しいキャラでの登場だったのに、8話からの雪ちゃんのぶっ壊れ具合。本当にたまらん。

あんなに可愛い子なのにギャグ漫画好きとか、リアルにいたらお友達になりたいくらい。

サキュバスの先生も含め、3人娘がわいわいキャッキャするシーンは、心底ほっこり。見ているこちらも、知らず知らずに笑顔(というか、ニヤけ顔?)になる。

そんな学園モノの日常系アニメです。

2期があるとうれしいな。

ちなみに「亜人ちゃんは語りたい」の動画ですが、わたしはアマゾンビデオで視聴しました。

アマゾンビデオは、Amazonプライム会員(年額3,980円)なら無料視聴ができます。新アニメももちろんですが、映画やドラマの視聴もできます。

Amazonプライム会員は、特に、都内在住の人に、大きな恩恵をもたらすサービスなので、入会している人も多いと思います。うちのような地方では、送料無料のほか、あまり大きな影響はないので、プライム会員になっている人は少ない印象。

わたしの家族・親戚・友人には、プライム会員が一組もいませんでした。たまたまかもしれませんが。

かく言うわたしもKindleを除き、Amazonではほとんど買い物をしません。でも、アニメと映画を観るためだけにAmazonプライム会員になりました。

Amazonプライム会員になると、Amazonミュージックも使えるので作業用BGMは困らなくなりましたし、アニメも映画も見放題なので、今後も継続していきたい有料サービスです。

Amazonビデオでいつまで「亜人ちゃんは語りたい」動画を視聴できるかは不明ですが、期限なく視聴できるといいな。DVDやBlu-rayを買ってもいいけど、ぶっちゃけ、収納場所に困るなあ。

Amazonビデオでの動画視聴なら、ダウンロードの必要がなくパソコンやスマホのデータ容量をひっ迫する心配もないし、DVD・Blu-rayの収納スペース確保の必要もないし。お気に入りです。

→Amazonビデオで視聴可能なアニメ・映画・ドラマ一覧(Amazonビデオ公式)

途中から、Amazonビデオの話になってしまいましたが、「亜人ちゃんは語りたい」が好きだった!という人がまわりに居なかったので、さみしくてブログに書いちゃいました。

「亜人ちゃんは語りたい」2期があると、嬉しいのだけどな。

スポンサーリンク