「ミニファミコン」再販決定。発売時期+少年ジャンプ版発売も合わせて発表

2018年6月16日

ミニファミコンこと「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の再販決定と任天堂公式Twitterにて発表がありました。合わせて、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」も販売との朗報も。ミニファミコンの再販についてのまとめです

「ミニファミコン」再販決定!再販はいつから?

「ミニファミコン」再販時期は、2018年6月28日より店頭での販売を再開いたします。

希望小売価格は5980円(税別)。現在は、1万円以上で販売されていますので、ミニファミコンを買えなかった人は正規価格で購入できるチャンスですね。

今回は、転売防止のため在庫を決めずに販売してほしいですね!



少年ジャンプ版ミニファミコンも発売決定!

週刊少年ジャンプ創刊50周年を記念とした「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」も販売決定!

気になる、ジャンプ版ミニファミコンの発売時期は、2018年7月7日~。

希望小売価格は7980円(税別)とのこと。

ミニファミコンとの違い

少年ジャンプ版ミニファミコンと、通常のミニファミコンの違いは、「本体の色」と「収録ソフト」です。画像をみると、ジャンプ版ミニファミコンのほうがクリーム色に近い本体色のようです。値段も、2000円程、ジャンプ版ミニファミコンのほうが高いです。

収録ソフト

少年ジャンプ版ミニファミコンでは、ジャンプに登場するキャラクターのレトロゲーム20本が収録されています。(通常のミニファミコンはニンテンドーレトロゲーム30本収録です。)

まとめ

「ミニファミコン」再販時期は、2018年6月28日より店頭での販売を再開。値段は税別5980円。

週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン・ミニファミコン発売日は、2018年7月7日。値段は税別7980円。予約開始日は未発表。続報に期待!

追記!

ミニファミコン予約開始!

ジャンプ版ミニファミコンの予約もできます!

---追記ココまで---

ミニファミコンとジャンプ版ミニファミコンの違いは、「本体の色」「収録ソフト」「値段」。ジャンプ版ミニファミコンのゲーム収録本数は20本。通常版ミニファミコンのゲーム収録本数は30本。

特に、ジャンプ版ミニファミコン発売の発表は、キャプテン翼やキン肉マン、ドラゴンボールなどジャンプではおなじみのキャラクターゲームをミニファミコンでプレイできるとあり、仕事などが忙しくゲームから離れていたジャンプ世代の方々には心躍るニュースでしたね!

こちらの記事も人気:

スポンサーリンク