Amazon本読み放題「Prime Reading」にはどんな本がある?使い方・Unlimitedとの違いを紹介

2018年6月1日

Prime Reading

Amazonプライム会員なら、誰でも利用可能なサービス「Prime Reading」(プライム・リーディング)。

「Prime Reading」(プライム・リーディング)は、アマゾンキンドル(Amazonにて購入可能な電子書籍)の一部を、無料で購読可能なAmazonプライム会員限定サービスです。

わたしもAmazonプライム会員なのですが、「Prime Reading」のサービスを知らず、Amazonを眺めていてさきほど気がつきました。

せっかくなのでどんな本があるのか?使い方とKindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)との違いを紹介

「Prime Reading」?

「Prime Reading」(プライム・リーディング)は、Amazonプライム会員なら誰でも利用可能なAmazonキンドル本読み放題サービスです。

Amazonプライム会員登録中に利用することができます。Amazonプライム会員の登録を解除すると、利用不可となります。

※Amazonプライム会員は、月間プランの場合400円(税込)・年間プランの場合3,900円(税込)の有料サービスのことです。



「Prime Reading」にはどんな本がある?

「Prime Reading」には、ビジネス書・小説のほか、料理本、コミック(漫画)・雑誌などなど本のジャンル多岐にわたる品揃え

Prime Reading

オレンジページやテレビジョンのほかに、月刊ムー・声優グランプリ・S Cawaii・バイシクルクラブ・ゴルフトゥデイ・デジモノステーションなどなど、趣味やライフスタイル雑誌のジャンルも豊富!

Prime Reading

ほか、糸井戸潤さんやハリーポッター、君の名はなど人気小説も、購読可能。

(購読可能期間などが設定されているのかもしれない。この記事を読んだ時に紹介した書籍類が購読不可となっていたらごめんなさい)

Prime Readingの本は、こちらから一覧をチェックできます。どんな本があるのかな?気になったら見てみてくださいね

>>Prime Readingの本一覧

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは、利用料金と購読可能な書籍の数です。

Prime Reading

Prime Readingは、Amazonプライム会員なら追加料金なく、誰でも無料で利用可能。Kindle Unlimitedは月額980円かかる。

Prime Readingで購読可能なのは洋書和書あわせて数百冊。

Kindle Unlimitedは和書12万冊以上、洋書120万冊以上。

Kindle Unlimitedは月額課金なので、使わない期間は停止し、使いたくなったら再度お金を払ってサービス開始ということができるので便利!わたしもKindle Unlimitedを使ったりお休みしたりしています。

Prime Readingの使い方

1.Amazonプライム会員のアカウントで、以下のPrime Readingの本一覧にアクセス

>>Prime Readingの本一覧

2.読みたい本を選択し、「読み放題で読む」をクリック

3.本を読む端末または Kindle 無料アプリを選択します

★Prime Readingは、Amazonプライム会員限定のサービスです。Amazonプライム会員にまだなっていない場合には、まず、Amazonプライム会員の登録が必要です。

Amazonプライム会員は、本登録前に30日間の無料お試し体験が可能です。料金は月額400円・年額3900円の2コースから選択。年額コースのほうがお得です、わたしも年額コースにて契約しています。

>>Amazonプライム会員30日間無料体験はこちら

Amazonプライム会員にすでに登録済みの場合、Kindleタブレット以外で読む場合は(スマホ、iphone・iPad)こちらのKindleアプリ(無料)が必要
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

winパソコンにてKindle本を読みたい場合は、こちらのKindleアプリ(無料)が必要。事前に導入しておきましょう


Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

スポンサーリンク