最近、腰が痛い・・・その腰の痛み、もしかしてパソコンを使う環境のせいではありませんか?

2017年6月16日

長時間のパソコン作業でいつも腰が痛くなってしまった友人

趣味の多様化で、長時間パソコンを使う趣味にハマった友人知人が多いです。

とくに趣味で動画の作成・編集や、曲の打ち込みなどを楽しんでいる友人はいつも「腰が痛い」と言っています。

よくよく話を聞くとテーブルにパソコンを置き、クッションに座った状態で長時間のパソコン作業をこなしているのだとか。

わたしも経験があるのですが、低いテーブルやコタツ等での長時間のパソコン作業は、どうしても腰に負担がかかるようで、腰痛のキッカケになってしまいます。

長時間のパソコン作業で腰が痛い

わたしも腰が痛くなりはじめたので、キチンとしたパソコン用デスクとデスクにあった椅子を準備し、時間の多い少ないに限らずパソコン作業はデスクで行うようにしました。

デスクとチェアでパソコン作業をすることで、腰の痛みやダルさがなくなり、ひどい腰痛になる前に改善することができました。

最近どうも腰が痛いな。。と感じたら、パソコンを使う環境を見直してみてはいかがでしょうか。

長時間のパソコン作業で腰が痛い場合の対策

最近では、省スペースでも利用可能なパソコンデスク等も販売されていますし、安くても機能的なパソコンチェアも増えています。

パソコンデスクとチェアーを購入検討する場合、高さを簡単に調整できるパソコンデスクとパソコンチェアがおすすめです。

パソコンチェアは、高さを調整できる+座る部分が低反発素材で腰に負担の少ないものが◎



背の低い方は、足置き(フットレスト)があるとさらに腰に負担が少なく、パソコン作業も快適になりますよ。

わたしも室内でのパソコン作業ですが、デスクの下にフットレストを置き、その上に両足を置いて使用しています。フットレストを使うことで、良い姿勢を楽に保つことができるので腰痛予防だけでなく、パソコン作業にも集中できます。

あとがき

趣味はついつい時間を忘れて没頭してしまいますが、腰痛は趣味だけでなく日常生活に大きく支障をきたします。パソコンまわりの環境整備をし、楽しい時間をより充実したものにしましょ♪

スポンサーリンク