【人狼殺】アプデ「超人気9人局」部屋実装!役職内訳・立ち回りについて

2018年10月24日

人狼殺 超人気9人村

本日の人狼殺アップデートにて新ルール適用部屋「超人気9人局」が実装されました。「超人気9人局」の役職内訳、立ち回りなどまとめ。

本日の人狼殺アップデート内容

このなかで気になるのはやはり「超人気9人局」とは何???という事ですよね。

次から「超人気9人局」について詳しくご紹介。



「超人気9人局」とは?役職内訳は?

今回新実装された「超人気9人局」は、「狩人無し・霊能者有り」の霊能9人村ルームです。

  • 村人×3人
  • ハンター×1人
  • 占い師×1人
  • 霊能者×1人
  • 狂人×1人
  • 人狼×2人

です。

霊能者の役割は、前日処刑されたプレイヤーの色を村に伝えることです。霊能者は、夜のターンに前日処刑されたプレイヤーが、人狼か否かを見ることができる役職です。

関連記事:「人狼殺」の役職・役割・勝利条件の一覧まとめ

「超人気9人局」立ち回り

狩人がいないことで、占い師・霊能者COのタイミングが重要なポイントになりますね。

占い師と霊能者は、黒が出るまで潜伏するという立ち回りがセオリーになるのかな?なんて予想しています。潜伏占いはランカーのたくまさんの得意技ですよね。

ただ、占い潜伏で起こりがちなのは考察を伸ばせないプレイヤーが多くなってしまう点。何周も考察を伸ばせないのは村的にキツいかな…2日目位には出てきてほしいかも。

占い結果が白だったプレイヤーが、初日の吊り位置になっても困るし、、うーん難しい。初日好きな位置を占いできる「噛みあり」部屋(ルームマスターによるルールが噛みなし限定だけど。)のほうが、個人的には、超人気9人局は楽しいかも。噛みなし部屋は、初日ラン白なので一回分キツかった。

現状、初日か2日目にFO提案してくるプレイヤーもそこそこ多く見かけています。

一方、人狼陣営(特に狂人)は乗っ取りや騙りに大忙しですね。狂人ひいて、どうしようか迷っているうちに潜伏状態になり、噛まれて狂人ニートと言われてしまいそう、怖いw

追記–ここから

狂人で占い師COしても真占い師が潜伏したままだと、狼に噛まれてしまうから、噛みなし(ラン白)部屋では、占い騙では出にくい印象。一回それやったら座り順の運ゲーになっちゃいました。

二日目に霊能COして黒出しして、狼に狂人アピールできた試合が2試合あって結構たのしかった。

追記–ここまで

ハンターは気楽かもしれないですね。占い範囲を狭めてもらいたいので、わたしがハンターなら初日にCOしたい派です。狩人いないのでどうせ発砲できないし・・・

いまのところ初日に、どういう進行ですすめていくか話し合いながら発言を回していく感じのルームが多いので、それに合わせている感じ。

ルームマスターのルールで、チャットCO無し村は「超人気9人局」では難易度がさらにアップしそう。

※「噛みなし」部屋の超人気9人局は、初日噛めるバグが現在発生中のようです・・・汗

そろそろブラックリスト機能を・・・・

なによりも試合開始前のプレイヤー厳選がいままでよりも大切になりそう。ただでさえ難しい配役なのに、ここにリア狂・荒らしプレイヤーが一人でもいると大混乱ですね汗

人狼殺運営さんには、ブラックリスト登録上限をもっと多くしてほしいし、ブラックリスト機能がまともに正常動作するよう強化していただきたいですね。


スポンサーリンク