All in One SEO Packで個別記事のキーワードを設定しました

2017年3月1日

普段作成している商用サイトのSEO対策はゴリゴリやっていますが、そういえば、このブログ・・・全くなにもやってないなー

最低限の最適化すらしてない状態なので、それってやっぱり、あまりにも、あまりにもヒドいかも。

思い立ったが吉日!

そうだ!今日はWP版SEO設定の勉強をしよう

何もやっていない今の状況

現状、こんな感じ。
WPプラグイン「All in One SEO Pack」を使う前

あはは。キーワード欄、からっぽ

このブログ、決まったテーマに沿って更新しているわけでなく、いろいろなジャンルの記事を更新している感じなので今更感満載ですが、、、、、

「キーワード欄からっぽ」って落ち着かないかもー

WordPress、あまり使い慣れていないので途中でムキー!ってなりそうだけど、記事ごとにキーワード設定くらい出来るようになりたいわ。

内部SEO対策ができるWPプラグインを使う

今回利用したWPプラグインは「All in One SEO Pack

All in One SEO Packの設定方法は、こちらのお二人のブログを参考にさせていただきました。
[blogcard url=”http://bazubu.com/all-in-one-seo-pack-23836.html” data-blogcard=”1″>

[blogcard url=”http://affx.pw/plugin10-all-in-one-seo-pack/” data-blogcard=”1″>

細かい設定を終わらせて、試しに1記事だけ詳細設定を保存。

ちなみに投稿画面でのAll in One SEO Pack キーワード入力場所はDescriptionの下。
All in One SEO Pack個別記事入力場所

困った!All in One SEO Pack設定内容が反映されない!

その後チェックしたけど、All in One SEO Packに保存した内容がブログに反映されていない。

All in One SEO Packは有名なプラグインで利用者も多いだろうから、とりあえず、同じテーマ(AN TCD014)を使っている人のブログをチェックしようと思い、検索。

こちらのブロガーさんのこちらの記事にそってコードを削除したら、無事解決。ありがとうございます!

[blogcard url=”http://marie08.net/wordpressplugin/aios1/” data-blogcard=”1″>

All in One SEO Packの使い方はわかった!でも新たな問題が発生

All in One SEO Pack設定後は、こんな感じ。英語表示だとどうしてもビビっちゃうけど使い方は入力するだけなので、とても簡単でした。

WPプラグイン「All in One SEO Pack」を使った後

とりあえずまあ、キーワード欄が埋まったという事で満足満足。落ち着きました。

あー、そうか。この設定を1記事1記事やっていかなきゃいけないという事か。そうかそうか、面倒だなー。

参考にさせていただいた3つのブログの管理者様、お世話になりました。

ありがとうございました。

[ad#wp]

スポンサーリンク