LINEいじめに悩んだら迷わず相談!子供も保護者も利用できるいじめ相談窓口

2017年6月16日

今朝のビビットを見ていたら、LINEいじめが年々増加の一途だとか。なんとも悲しい話題です。

LINEいじめのやり方も、以前よりも酷くなっていて「LINE裏グループで悪口」「LINEグループから退会させる」など陰険というか、悪質。

「外し」(はずし)とかよぶそうです。「仲間はずれ」のことですね。もう集団イジメですね、これ。

「既読スルー」でLINEいじめに発展とかは以前から言われていましたよね。対策できないものなのかしら・・・
[blogcard url=”http://www.sankei.com/west/news/150902/wst1509020057-n1.html” data-blogcard=”1″>

LINEいじめに発展するきっかけ

今は「文章の最後が「。」(マル・句点)で終わってると悲しい。怒っているのかな?と感じる」「文章だけだとキツくなるから、絵文字入れてふざけて言ってる風にする」「メールでもそう。句読点、だめ」など

LINEのコメントの残し方についても中高生独特のルール(?)のようなものがあり、そのルールから外れるとLINEいじめが始まるらしい。

ようは「ちょっとカチンときた」「ちょっとムカついた」瞬間から、集団いじめに発展するイメージなのかなと思いました。

ビビットで言ってたことで気になったのは「スマホを子供たちが持つようになったことで、学校が終わってからも友達とつながっていられる。友達とつながっている時間が、寝てる時間以外すべてなんだから、そりゃー、気になる言動のひとつやふたつ、出てくるよね」みたいな事。

たしかに、たしかに。

どんなに気の合う友達でも、ほぼ24時間いつでも一緒って疲れちゃうし、嫌な出来事だって起こっちゃうね。

以前から問題視されているLINEいじめもまだまだ多いみたいですが、一部ではもっと悪質ないじめかたをしている。

本人の知らないところでいじめ対象者を入れない「裏グループ」を作って悪口言ったりしているのに、学校とかでは普通に接するんだって。

インタビュー受けてた女子高生の言葉をかりると「表面上の付き合い」なんだって。

いやー、残酷残酷。陰険陰険。悪質悪質。

大人だって文字だけじゃ、相手の気持ちを読むことなんてできないのにね。

誰が好きで誰が嫌いでも別にいいけど、誰かを傷つける権利は誰にもないのにね。

今朝のビビットのLINEいじめの話題は、個人的にものすごくショックを受けました。「すごく嫌な世の中になったなー」と。

千原ジュニアさんが「今の子供ら、大変やなー」と言っていましたが私も全く同感。

いじめをしてる子はもうやめてほしいし、いじめられて悩んでいる子は以下の相談窓口に連絡しよう。

24時間子供SOSダイヤル

24時間子供SOSダイヤル 電話番号0570-0-78310

ホームページ→文部科学省「24時間(じかん)子供(こども)SOSダイヤル」について

24時間子供SOSダイヤルは、24時間いつでも相談できます。いじめに悩む子供・保護者が相談できる電話番号です。

チャイルドライン

チャイルドライン 電話番号0120-99-7777

ホームページ→チャイルドライン

チャイルドラインは18歳までの子供が相談できる電話番号です。時間は月~土 16時~21時(午後4時から午後9時)までです。

子どもの人権110番

子どもの人権110番 電話番号0120-007-110

子どもの人権110番はいじめ・親からの虐待に悩む子供が相談できる窓口です。時間は平日午前8時30分から午後5時15分までです。

ホームページ→(法務省)子どもの人権110番

子どもの人権110番メール相談

子どもの人権110番はメールでの相談もできます。

詳しくはこちらのページで確認して下さい→(法務省)インターネット人権相談窓口

全国いのちの電話

いのちの電話は365日相談できる電話番号です。

電話番号一覧はホームページで確認してください→全国のいのちの電話のご案内

この記事で紹介した連絡先は、あなたの話をきちんと聞いてくれる大人が対応してくれます。家族や先生、警察に助けてもらえない時もひとりで悩まず、勇気をだして助けを求めよう。


スポンサーリンク