地味に便利「レンジで野菜をゆでる容器」で下ごしらえが捗る時短調理

2018年7月8日

レンジ 野菜 容器

レンジで野菜を茹でると栄養が流れ出るのを防いでくれ、さらに下ごしらえも簡単で時短調理が可能に。管理人が使ってとても良かった「レンジで野菜をゆでる容器」をご紹介。下ごしらえ以外のレンジ調理にも最適です

レビューでも高評価!レンジでゆで野菜

Amazonレビューでも高評価のアイテムがこちらの「レンジでゆで野菜」です。

容器・ざる・フタ(フタは写真に映っていません、すみませんっ!)がセットになっています。容器・ざるの二重構造+フタの圧力効果を利用し、より美味しいゆで野菜が出来上がり。

レンジ 野菜 容器

茹でた後にザルを傾けておけば、水気をきれる。容器をサッと拭けばボウルに早変わり。茹でたじゃがいもを潰してマッシュポテトや、その他の材料を加えてポテトサラダも手軽に作れるスグレモノ!


レンジの時間は袋裏だけでなく、フタにも記載!

野菜をレンジする調理時間の目安(500w、600w、1000w)も記載があります。ありがたいことに、袋だけでなくフタにも同じものが記載あり。安心して袋を捨てることができます。

これ、意外に重要ですよね?

レンジ 野菜 容器

まとめ

無ければ無いで良いのでしょうけど、あると地味に便利な「レンジでゆで野菜」は日本製です。

100均にも同様の調理グッズは売っていますが、加熱して使うかつ口に入るものなので、やはり日本製が安心。調理時間の目安も記載があるので、初めてでも失敗なしで簡単に美味しいゆで野菜を作ることができます。

「大」というと大きすぎるのでは??と、すこし身構えてしまいますが、ひとり暮らしの人も「大」(1.0L)が使いやすく、大きすぎるという事はありません。

電子レンジ庫内にも、余裕をもって入る大きさです。(加熱室内大きさは幅281mm奥行き288mm高さ163mmターンテーブルの直径270mm)

レンジ 野菜 容器

ちなみに、わたしが購入し愛用中なのは、こちらの『丸型・大』です

丸型だけでなく、四角(長方形)もあります。

ほうれん草などの葉物・とうもろこしをレンジでチンしたい時に、ちょうどよいサイズです。

丸型・四角、どちらを買っても値段はほぼ同じです。どちらもあるとより便利。

時短調理・栄養流出防止のほか、、、ダイエットや健康管理で温野菜をもりもり食べたいにもどうぞ。

おすすめ記事:

スポンサーリンク