「鶏肉のトマト煮」作り方。鉄鍋で簡単1人分満腹料理レシピ

2018年6月16日

鶏肉のトマト煮 作り方

鉄鍋・IH(100V)で作る「鶏肉のトマトソース煮」(1人分)作り方です。鶏肉とトマト缶を使った、ボリュームたっぷり鶏肉のトマトソース煮。食材を切って煮るだけ!パン・バゲット・ご飯に合う簡単レシピです。隠し味は多くの人が常備している、ある調味料を使ったレシピです!

材料

鶏肉のトマト煮 作り方

食材・分量1人分(目安です。食材の量は、お好みで調整して下さい)

  • 鶏肉(もも)1/2枚
  • 玉ねぎ(小)1/2個
  • にんにく1片
  • ピーマン1個
  • しめじ1/2
  • トマト缶(カット)1/2
  • ローリエ1枚
  • コンソメキューブ1/2個
  • しょうゆ小さじ1
  • 中濃ソース小さじ1
  • 油・塩・こしょう・バジル少々
南部鉄器Oigenニューラウンド万能鍋(18cm)を使用していますが、本記事分量よりも少なく作りたい時は、Oigenニューラウンド万能鍋(15cm)で作るとちょうど良いと思います。



下ごしらえ

1.鶏肉(もも)は、一口大のそぎ切りに。皮はついたままでも取り除いてもお好みで。

2.玉ねぎは芯をカットし、薄切り。ピーマンは種を取り除き、乱切り。にんにくは芯を取り除き、みじん切りにそれぞれカット

3.しめじは石づきを取り除き、バラしておく

作り方

1.油大さじ1を鉄鍋にひき、中火で30秒ほど加熱

2.皮を下にして鶏肉を焼く。焼けたらひっくり返し、もう片方も焼く。この時点では、肉の中まで火が通ってなくてOK

鶏肉のトマト煮 作り方

3.中火の弱火にし、にんにくの香りがたつまで炒める

鶏肉のトマト煮 作り方

4.にんにくの香りがしたら、玉ねぎを入れ炒める(にんにくと玉ねぎが焦げないように、中火か中火の弱火で調整して下さい)

鶏肉のトマト煮 作り方

5.玉ねぎがしんなりしたら、しめじ・ピーマンを入れ、炒める。サッと炒めた後に鶏肉と炒め合わせる

鶏肉のトマト煮 作り方

6.トマト缶・ローリエ・しょうゆ・コンソメキューブ・中濃ソースを入れる。

基本的にコンソメキューブの分量はお好みですが、塩分が強い商品が多いので、入れすぎ注意。トマト缶は実も汁も両方入れる。隠し味の中濃ソースは、野菜やフルーツ・スパイスが豊富に入っている『ブルドックソース』がおすすめ!

鶏肉のトマト煮 作り方

7.蓋をして、中火で5分煮る。鉄鍋を使い始めたばかりの人や初めて作る人は、蓋をたまに開けて、焦げ付かないようにかき混ぜたほうが良いかも。

8.蓋をしたまま中火の弱火でさらに15分煮る。

9.トマトソースを味見し、酸味が強いようなら砂糖を少量加える(小さじ1/4~味見をしながら少しずつ加えると失敗がすくないです)。

酸味がちょうど良い場合には、ローリエの葉を取り除き、塩・こしょうを入れて味を整える。お好みでバジルをふりかけ完成です

アレンジ

1.本レシピでは、ひとり暮らしだと摂取量が少なくなりがちな、ピーマン(緑黄色野菜)・しめじ(きのこ類)を使用していますが、じゃがいも・にんじん・ブロッコリー・エリンギ等の他の食材に代えても美味しく出来上がります。冷蔵庫内の、食材の残り物整理にも◎

2.油を半分にし、バターを追加してもOK.塩分が気になりますので、無塩バターがおすすめ。

3.チーズを追加するのも、美味しいし栄養バランスも◎!とろけるチーズがない時は粉チーズでもOK.チーズを追加する場合には、手順9で塩の入れすぎに注意して下さいね。味が好みであれば、手順9で塩を追加しなくても大丈夫。

4.鶏もも肉(皮付き)を使っていますが、骨付き・胸肉など他の部位で作っても美味しいです。

鶏肉のトマト煮 作り方

半分食べて玉子を落とし、蓋をして加熱。黄身がとろとろのを混ぜながら食べるのも管理人は好きです。途中で加熱が必要な食材を追加できるのは鉄鍋ならでは。鉄鍋最強!

おすすめ記事:

スポンサーリンク