「トマトソース」の作り方。汎用性抜群!トマト缶で簡単作り置き

2018年6月16日

トマトソース 作り方

トマト煮やハンバーグ、パスタなど何にでも使えて便利な「トマトソース」の作り方をご紹介。本記事ではひとり暮らし向けに汎用性が高いシンプルな味付けのトマトソースの作り方をご紹介しています。

材料

トマトソース 作り方

  • トマト缶1缶
  • にんにく1片
  • ローリエ1枚
  • 砂糖小さじ1/4~
  • しょう油小さじ1/2
  • オリーブオイル大さじ4


下ごしらえ

1.にんにくは縦半分に切り、芯を取り除き、包丁の腹でつぶしておく。にんにくを控えめにしたい場合は、切らずに包丁の腹で潰しておく

※玉ねぎを入れたい人は、玉ねぎをみじん切りに。

作り方

1.鍋またはフライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で加熱。玉ねぎを入れたい人は、にんにくの香りがたってきたら玉ねぎ(すりおろしorみじん切り)を加え、焦げないように炒める

トマトソース 作り方

2.にんにくの香りが充分たってきたら、トマト缶・ローリエ・しょう油を入れる。

トマトソース 作り方

3.中火~中火の弱火で15分以上煮詰める。目安は、量が半分になるまで

煮詰める時は、ステンレスのザルをかぶせると、まわりにトマトソースが飛び散りにくい・フタをするよりも効率よく煮詰めることができるので、おすすめ。

トマトソース ハネ防止

関連記事:トマトソースのハネ防止!ラタトゥーユやミートソース、揚げ物時の油ハネにも

4.トマトソースの酸味が気になる場合には、味見をしながら砂糖を少しずつ加えてる。お好みの味になったら、トマトソース完成

玉ねぎ・(最後の味の調整のための)塩・こしょう・バター等はお好みで。私は色々な料理に使いたいので、玉ねぎや塩コショウは入れずにトマトソースを作り置きしています。

冷めたらタッパーウェアやフリーザーバッグに入れ、冷蔵庫または冷凍庫で保存。

スパチュラ(ヘラ)があると、キレイにソースを移せるので便利。

家では、つなぎ目のない、シリコン製のスパチュラを使っています。値段は少し高めですが、洗いやすく使い勝手が良いのでお気に入りです。

トマトソース 作り方

関連記事:「鶏肉のトマト煮」作り方。鉄鍋で簡単1人分満腹料理レシピ

おすすめ記事:

スポンサーリンク